東京・新橋の理容室 カズヘアー オフィシャルサイト

KAZUHAIR

BLOG

ヘアーサロン銀座マツナガ

BLOGブログ

  • ブログ
  • 2021/04/11

市販カラーとサロンカラーの違いについて

こんにちは!
銀座マツナガ新橋店の片桐です!
今回は市販のカラー剤とサロンカラーの違いを説明します!

よく市販のカラーと美容室のカラーの違いを聞かれます。
「髪を染める」というカテゴリーは同じですがホームカラー(市販カラー)とサロンカラー(美容室カラー)は全く別物と考えて欲しいくらい違います。

まず1番の違いは薬剤の種類です。
美容師免許の有無で、扱うことのできる薬の種類に制限があります。
「美容師免許取得者が使うなら、この成分は入れてOK。未取得の人が使うのはNG」 という『美容師免許の取得者か否か』で使えるカラー剤の種類が変わります。
使えるカラー剤の種類が変わると「髪の傷み方」が変わります。
キューティクルを開き髪を脱色するための”アルカリ剤”というものがあります。美容室のカラー剤に使われるアルカリ剤はアンモニアなど揮発性のもので髪の毛のダメージに繋がる成分を空気中に逃がすことが出来ます。市販のカラー剤に使われるアルカリ剤はモノエタノールアミンなど不揮発性のもので、「残留」と言って髪の毛の中にダメージ成分が残ってしまいます。
2剤と呼ばれる過酸化水素も濃度の種類があり、美容師は髪の状態をみて使い分けていますが、市販のカラーではパッケージに入っているものしか使えません。

市販のカラー剤は一般の人でも染めやすいように作られていますが髪が痛みやすい成分も入っていますので綺麗に染めたい方はぜひサロンでカラーをすることをおすすめします。

銀座マツナガ 新橋店

住所
東京都港区新橋3-5-1 サンパウロビル1F
営業時間
月~金 10:30~20:30 土・日・祝 9:00~18:30
定休日
年中無休 年始の1~3日は休みとなっております。
最寄駅
新橋駅

BARBER SALON KAZU HAIR 新橋レンガ通り店

住所
東京都港区新橋3-7-3 ステージ新橋3F
営業時間
火~金 10:30~20:30 土・日・祝 9:00~18:30
定休日
毎週月曜日 年始の1~3日は休みとなっております。
最寄駅
新橋駅

<< 一覧へ戻る

RECOMMENDEDおすすめ記事

>> more
市販カラーとサロンカラーの違いについて
>> more
理容師の豆知識
>> more
レディースシェービング
>> more
サウナと育毛

PAGE TOP